原因1.栄養不足で新しい髪の毛が生えない

頭皮や髪の毛にとって栄養バランスは重要です。栄養が不足したり偏ってしまうと、新しい髪の毛を作ることができなくなってしまい、agaになるとされています。外食が多かったりインスタント食品ばかり食べていると、頭皮の状態が悪くなってしまうのです。

原因2.睡眠不足で成長ホルモンが分泌されにくい

髪の毛を作るためには、成長ホルモンが欠かせません。成長ホルモンは睡眠中に分泌されることが多いため、睡眠時間が短かったりすると、agaの原因になってしまうのです。成長ホルモンが分泌されるとIGF-1という物質が作られます。IGF-1は、血行改善やタンパク質量の増加など、髪の毛の健康に良いとされる効果があるため、良質な睡眠はaga対策に必要不可欠です。

原因3.ストスレで髪の毛が薄くなる

ストレスも髪の毛にとっては大敵です。身体にストレスがかかってしまうと、ホルモンバランスが乱れたり、髪の毛を作るための栄養が減少してしまうのです。睡眠不足にも繋がるため、ストレスを貯めこんでしまうと、agaになりやすくなります。

対策1.生活習慣の改善をする

普段おこなっている生活習慣を変えるだけでagaが改善する可能性があります。例えば、食事に野菜を一品追加したり、油物の料理を減らしたりするだけで栄養バランスを整えることが可能です。寝る前のPCやスマホの操作をやめることで、睡眠の質が上がることもあります。ちょっとした生活の変化で髪の毛を作るための環境を整えることができるのです。

対策2.ストレスを解消する

気分転換をし、ストレスを解消することで髪の毛が健康になります。趣味を楽しむのも良いですし、スポーツに打ち込んで汗を流すことも効果的です。ストレスを貯めこまず、適度に息抜きをすることが髪の毛には大切なのです。

agaを札幌で治療を進めやすくするには豪雪でも通えるのが重要です。地下街からアクセスできるクリニックは魅力的です。